プロセスエンジニアのためにウェブサイト

最近のトラックバック

« 原単位についての覚え書き その2 | トップページ | 原単位についての覚え書き その4 ”スチームコスト” »

2009年8月24日 (月)

”天然ガス価格” 原単位についての覚え書き その3

天然ガスは水素などの原料に使用され、その価格はほぼ原油と連動しています。

米国の井戸元価格(Wellhead price)は現在(5月)約3.5US$/1000ft3で、これは良く使われるUS$/MMBtuの数値にほぼ等しくなっています。

天然ガス1Nm3の発熱量は約9,000kcal、1000ft3は26.8Nm3に相当するので、1000ft3は26.8Nm3×9,000kcal = 0.957MMBtuとなる。(1Btu = 0.252kcal)

昨年、2008年6月から7月にかけては約10.6~10.8US$/1000ft3でしたので、現在価格は1/3まで下落したわけです。

この米国の天然ガス価格については、http://www.eia.doe.gov/oil_gas/natural_gas/info_glance/natural_gas.htmlにアクセスしてください。

もし、原料と燃料に天然ガスを使用するプロジェクトでは、この市況価格を参考にして価格を設定します。

« 原単位についての覚え書き その2 | トップページ | 原単位についての覚え書き その4 ”スチームコスト” »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174004/46018501

この記事へのトラックバック一覧です: ”天然ガス価格” 原単位についての覚え書き その3:

« 原単位についての覚え書き その2 | トップページ | 原単位についての覚え書き その4 ”スチームコスト” »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

考えてみたいこと

無料ブログはココログ